top of page

猪爪さん、千葉先生らの論文が FEBS Lettersにアクセプトされました

CRISPR/Cas9と遺伝研 川上博士らによって開発されたTol2トランスポゾンシステムを組み合わせて、組織・時期特異的ノックダウンマウスの作成を画期的に早く、正確に作成する技術を開発しました。今後、複数遺伝子の組織・時期特異的ノックダウンマウス作成が可能となります。


​Inotsume M#, Chiba T#, Matsushima T, Kurimoto R, Nakajima M, Kato T, Shishido K, Liu L, Kawakami K, Asahara H*. One-step generation of mice with gene editing by Tol2 transposon-dependent gRNA delivery. FEBS Lett. 2023 Mar 6. Online ahead of print.


Comments


最新情報をメールでお届けします

メールアドレスを入力してください:

お名前

メール

Hot Topics​
Press Release
Just Accepted!
Seminar​
タグから検索
bottom of page