プロジェクトセメスターの学生によるサンディエゴの研究施設視察が終わりました


本分野でプロジェクトセメスター、研究実践プログラムに参加してきた内田さん(4年生)と豊島さん(5年生)が、研究の一環として、アメリカ、カリフォルニア、サンディエゴ地区のスクリプス研究所を中心に、UCSD、バーナム研究所、ソーク研究所を訪問、多くの研究者と交流してきました。お二人の今後の益々のご活躍をラボ一同、期待しております。尚、スクリプス研究所は、本年度、Nature誌による、世界で最も影響力のある医学研究所に選出されています。

Hot Topics​
Press Release
Just Accepted!