【演者】朝倉 淳 先生 (ミネソタ大学 準教授) 【演題】Pluripotent細胞からの骨格筋幹細胞誘導と血管ニッチ

第21回システム発生・再生医学分野セミナー 第6回再生学領域セミナー

日時: 平成29年12月1日(金)16:00-17:00

講演要旨: 骨格筋の幹細胞であるサテライト細胞は、生後の筋肉の成長・再生に関与している。我々はこれまでPluripotent細胞から骨格筋幹細胞を誘導する方法について解析を行ってきた。今回我々は、新たな転写因子ASCL4がES細胞を骨格筋幹細胞に誘導する能力があることを見出した。また、胚盤胞補完法を用いることにより、我々はiPS細胞由来の骨格筋を動物内で構築することに成功した。この方法はiPS細胞を用いた筋疾患の再生医療に応用可能である。 さらに我々は、骨格筋組織透明化技術を用いて3次元画像として解析することに成功し、骨格筋中で毛細血管がサテライト細胞に近接して存在しており血管ニッチを形成していることを明らかにした。

Hot Topics​
Press Release
Just Accepted!
Seminar​
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

〒113-8510 東京都文京区湯島1-5-45

東京医科歯科大学 医歯学総合研究科 システム発生・再生医学分野

​教授 浅原弘嗣

​TEL: 03-5803-5015   EMAIL: tmdusystemsbiomedicine@gmail.com